--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/09/07 (金) 06:23:30

小さじ1/2は「お手持ちの金言、拝見」

<小さじ1/2は「お手持ちの金言、拝見」>

有名な格言だとか、著名人の金言だとか、思想家の名言だとか・・・

とかく人生の指針となるようなお言葉は、昔から沢山の「名言集」なんかになって

あるわけだけれど。

結構、心に大切に持っている言葉って、有名な人のものではなくて

友人の一言ってこともあるモンです。

ずっと忘れられない一言はおかーさんの一言だとかね。

私の忘れられない言葉の幾つかは、ちまたの無名の人の一言。

今日はそんなお話。

           

「誰かが作り出した物を消費する一方の生き方じゃなくて
   自分もこの世界の一員として、何かを作り出さなきゃいけない・・・と思った」

                       (昔の同僚のアベちゃんの言葉)

・・・これは昔、会社で同僚だったアベちゃんとお昼を一緒に食べていたときに
彼女が言った言葉。アベちゃんは鹿児島から東京に出てきた才女で、
買い物好きで、当時はSMAPが大好きで会社を休んで会いにいっちゃうところもある、
結構行動と発言が面白い女の子でありました。
私の生きていく上で、忘れられない言葉のひとつ。


「元気な人が良いのは、
   自分が元気で周りの人を助けてやって、みんなが元気になるから良いのであって
   自分だけがやたら元気で、周りの人の生気を奪うようなヤツは迷惑なだけなんだよ!」

            (偶然乗り合わせた車内で話していたサラリーマンの言葉)

・・・たぶん社内にそういう人がいたのだろうけど、すごく怒りながら力説していたから
聞こえちゃった電車での一言。何十年も前の出来事なのに、妙に納得しちゃったから
忘れられない言葉。

「難しいは簡単の素!」
      (7歳の次男のことば)

・・・どんなことも始めは難しいけれど、それさえ克服すれば
次からは簡単になっていくものだ、という意味だそうだ。
7歳、奥が深いぞ!ドリルもその意気で解いてくれ!

と、ざっと挙げればこんなもの。
日々の生活の指針として私が思い出す、普通な人々の偉い言葉たち。
自分を励ます無名の方々の声。

  
でも最後はちょっとだけまじめに・・・
宇宙飛行士の山崎直子さんが機会あるごとに紹介している英語の詩。
ご存じの方も多いかもしれませんが、
有名な祈りの詩で、心に持っていたいとおそらく多くの人が思うのではないかしら・・・。

      **************  
  
山崎さんは学校の英語の先生に教えられて以来、心の支えにしているそう。


「変えられないものを受け入れる心の静けさと

 変えられるものを変える勇気。

 それらを見分ける英知を与えてください。」




この英語の詩はアメリカの神学者
ラインホールド・ニーバーの「平静の祈り」
あるいは「ニーバーの祈り」としてよく知られているもの。


原文、詳しくはこちらで


      **************  


trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日々で思ったこと描いたこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。