FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/05/23 (水) 05:30:53

3さじめは「ピンクのタンク」

ピンクのタンク



<3さじめは「ピンクのタンク」>

「この間、久々にアラフォー世代の女友達と会ったら
皆、持っている携帯電話がピンクだったの!」



テレビ番組でのそんな話題に
アラフォー世代の女性タレントさんが答えていた。


「子どもの頃から女の子の中には”ピンクのタンク”って言うのがあって
その中身は大人になるにつれ、蒸発していくのよ!
少なくなったらピンクを足すのよね。
タンクの底に残ったピンクは、蒸発の残りだから濃くなってんのよね。」


そんな事をおっしゃっていたのだ。
なんて的確な説明・・・!
クククと笑ってしまった。


不思議な事に・・・
小さい頃は圧倒的にピンクのモノを選ぶ女の子も
少し大きくなるとペールトーンの水色を選ぶようになってくるのだ。

そしてさら年月が経つと
年取った女の子はまたピンクのモノを持っている。


蒸発してしまった”女の子心”の補充のために。

         

するとですね、どうやら同じ意味で
キラキラの光り物を好むのもこのせいらしい。
スパンコールやラメやラインストーンやビーズやらのキラキラ、ピカピカ。

こちらはきっと
輝きの補充。


自分に足りなくなったものを外から足しているのね・・・
ピンク、キラキラが好きになったら補充の時期なのね。

これを読んでクスリと笑ったあなたのために
今日のイラストはピンクの補充。



      **************  









trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日々で思ったこと描いたこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。