FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/10/03 (月) 09:09:38

空気がシンとつめたくて

とうとう10月になってしまいました。

今朝はどうにも
空気がシンと冷たくて。
(静寂のシンとした空気に冷たさもかんじてこう言ってしまった)

そんな朝に家の中の階段を上っていましたら
まど みちおさんの詩を思い出しました。

「かいだん Ⅰ」

この うつくしい いすに

いつも 空気が

こしかけています

そして たのしそうに

算数を

かんがえています


という詩。

朝、わたしは算数を考えているくうき君の
横を慌ただしく音を立てて通り過ぎてしまった。

ホントはしばらく一緒に座って考えていたかったのだけど・・・
もし暖かい日の昼下がりだったら、絵本を一緒に眺めたかったのだけど・・・


trackback (0) | comment (0) | 未分類
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日々で思ったこと描いたこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。