FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/01/08 (水) 17:15:01

20さじめは「すこし汚した手ぬぐいを」



<20さじめは「すこし汚した手ぬぐいを」>


こんにちは。

新しい年になりましたね。

そして、もう数日経ってしまいました。

折り目正しくたたんであった「2014年」っていう手ぬぐいを

少し広げて手を拭いてみましたという感じ。

これから1年、この手ぬぐいを使い込んでいきましょう。

どんなふうに使うのかな。

手を拭いたり、窓を拭いたりして、汚れてくたくたになった1年を

また師走に広げて眺めてみたいのです。

私は丁寧にこの手ぬぐいを使えるのかな。

でも、とにかく。

今日でもう8日分、汚してみました。


           
 

自分を暖めようと思いまして、イラストを少し描きました。

暖まるにはいろんな方法があります。

ストーブにあたるとか、厚着するとか

あたたかいモノを体に入れるのも、そう。

暖かい飲み物を飲む。

お鍋を食べる。

あとは

ふうと息を吐いてマフラーの中を暖める。

自分で自分を暖めてやるのです。


自分で自分を暖める方法を知っていると

便利ですね。

お絵かきをして、少し自分の機嫌をとって、

そんな方法でも私はあたたかくなりました。

幾つか方法を持っておくべきです。

大人のたしなみとして。

だって暖かくなると、人にも自然に優しくなれるから。




    **************  





スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
2013/08/05 (月) 07:30:37

19さじめは「うすがみ」

今日のメモ

<19さじめは「うすがみ」>

どこの「おばあちゃん」もそうだったかはわかりませんけれど・・・

私のおばあちゃんはそうしてくれたものだから・・・


最近、私がしゃべったこと。


           


「あたしさ~、

おばあちゃんになったら子供に

おこづかいをティッシュに包んであげてみたいんだよね。

「ティッシュ」に包むって言うことが大事でさ~。

日常の「うすがみ」っていうのかな?

だいたい、

薄紙に包まれている物って、特別な物じゃない?

壊れないように大切に包まれている、ご大層なものじゃない?


でも、ティッシュだから日常のお気軽なものだから、

これは日常のお気軽なものなんだから

どうかお気になさらず・・・って程度でさ。


それでも、きちんと薄紙につつまれた

正式な大事な気持ちなんだよな。

ヨレヨレしたティッシュでもさ~。


あたしがおばあちゃんになった時、

1000円札のガラはどんなのになってるんだろうなあ。

おこづかいの相場がもうわからないだろうな。

1000円じゃ、子供はもう喜ばないよね?

ダメか?、でもお小遣いならいくらでも欲しいよね?

ばあちゃん、せこいとか言われちゃっても?(笑)」



    **************  




trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
2013/06/21 (金) 12:58:34

18さじめは「おてがみやの仕事」

キャベツおてがみ



<18さじめは「おてがみやの仕事」>

むかし一時期「おてがみや」という仕事をしておりました。

その仕事は、ちょっと定形外な形や大きさの工作物をお手紙として作って
送るものでした。


お手紙となる工作物は、紙飛行機の形をしていたり、
チョコレートの箱の形をしていたり、
キャベツの形をしていたので、
店頭に並べていると壊れてしまいそうなのと、
とても形が不定形だったので手紙を出す際にはポストにポトンといかなくて
いちいち郵便局に行く手間がありました。


そんな理由があったので、
受注販売で私が郵便を出しに行っておりました。



          


時々、差出人から受け取り人あての簡単な手紙を
一緒に同封することを頼まれる事もありました。


同封用の手紙を受け取れる時には一緒に入れて送りましたが、
大抵の場合はそうもいかないので、私が出すだけです。


そこで私が出す郵便物にいつも一緒に付けていた文章がこれでした。

          



「こんにちわ。おてがみやです。

今日は×××さまからのご依頼で

お手紙を差し上げました。


もし あなたが今

寂しい気持ちでいたならば

このおてがみで 慰められますように


もし あなたが今

楽しい気持ちでいたならば

このおてがみで ますます 楽しくなりますように


そして

このおてがみを

あなたに送るようにと依頼した

あなたの大切な友人の事を

思い出しますように」



          

こんな短い手紙を添えて、沢山のお手紙を発送したものでした。

今は諸事情からメルマガやブログなども更新がままならないし、
「おてがみや」自体の制作仕事はしていないのですが、

でも・・・
    ≫ read more
trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
2013/05/09 (木) 13:02:58

17さじめは「なんだか大人な感じのあれ2」

胸に秘めたる大人



<17さじめは「なんだか大人な感じのあれ2」>

さて前回の続き。
みんなの「なんだか大人な感じ」な事を聞いてみました。

質問としては
「子供の頃、なんか大人っぽいナ~と思っていた事とか行動とかありますか?」
あるいは
「大人になったら、ああいうことしようと思ってた事がありますか?」と聞きました。


なかなか面白いですよ。

                


(10歳、男子)
コーヒーが飲めるように早くなりたいなあ。
オレ、コーヒーメーカーを買いたいんだよ。あのマシンが欲しいんだよ」
「あと内ポケットがほしいんだよな。かっこいいじゃん」

・・・内ポケットからは名刺や携帯電話やら手帳、拳銃(刑事ドラマの見過ぎです)と、
なにかと大人アイテムが出てくるものですよね。



(50代、男性)
煙草!ありきたりだけど、シガレットチョコをよくくわえてた」

・・・昭和生まれには王道な大人イメージではないでしょうか?
平成生まれには煙草なんて吸っている人は
イケてない人の代表になってしまっているのかも知れないけれど・・・



(40代、女性)
ハイヒール、コツコツみたいに大人になったら履きたいな・・・と思ってた。
 お姉さんのハイヒール履いてグリッとねんざしてたな」

・・・こちらは女の子の王道イメージ。ハイヒール。普遍ですな。
今のチビッコ女の子もハイヒール履いて大人の真似してますものね。



(40代、女性)
「夕飯済んで暗くなってから、近所の自販機までコーラを買いに行く事」
「それから友達とお泊まりして夜更かしすること」

・・・夕飯済んで暗くなってからというのは、子供にとってはもう外出なんて出来ない、
あとは風呂入って寝るだけよ!って言う絶対な時間なのに、その時間にあえて出て行く。
それもたかが近所の自販機なんだけど。
そこまで行って炭酸飲料のコーラを買ってくるっていうのがまたポイントでして。
大人要素満載なご回答だと思いました(笑)
それと夜更かし。
8時過ぎると頭がクラクラしてくる子供にとっては、
夜を徹する体力と未知の時間に対する憧れがありました、ありました。



(40代、女性)
自分で旅行することと自分でお金を自由に使うこと」

(40代、女性)
「ちゃんと仕事したカッコイイ女の人になりたかった」

・・・これは2人の別の方々がおっしゃっていた事ですが、
共通重要事項は「自分ひとりで出来ること」への憧れでしょうか。

誰かに連れて行ってもらうのでなくて、自分の好きな所に出かけられることや
規制なくお金を使えるのが大人なのでしょう。
子供心としては、いつか大人になってやりたい放題したいものですよねぇ。
(大人になっちゃうと子供以上にそうもいかない事もあるんですけどねぇ)



(70代、女性)
「肩や顔にかかる髪をサッとかき上げたり振り払うしぐさが
大人っぽいと思ってたわねぇ」

・・・これは男性が女性に惹かれるしぐさのBEST10にいつも入っているしぐさではないですか!(笑)
小さい女の子も憧れるのでありました。アンニュイな感じがいいのかしら。



(7歳、女子)
女子会!

・・・いや、これを聞いたときには驚いたし爆笑しました。
今どきの女の子は「女子会」やるのが憧れなんですね。楽しそうだもんね。
でももうやってるんじゃないのかしら?
ちなみに「その時はお化粧してモテモテになる」のだそうです。



(8歳、男子)
ボクサーパンツ!

・・・一方、こちらは男子の意見。
「僕ね、もうこんな子供パンツは履かないからね、捨ててね!
ちゃんと足のとこまで付いてる形しか履かないからね!」
最近、8歳の家の次男がのたまわったお言葉です。
ブリーフタイプは子供の履くもので大人はボクサータイプを履くものだという、彼の流儀があり、
もうこれ以降はパンツはボクサータイプ一本化するそうです。
彼の大人実現のためにボクサータイプに統一いたしました。


                



大人のイメージ、色々ですよね。
ところで、それが出来たときのこと、覚えていますか?
案外、ど~ってことなくて他愛ない日常の事に紛れていませんか?
大人っていつのまにか、なっちゃうものなのでしょうか・・・ね?


    **************  







trackback (0) | comment (2) | ナチュラルのひとさじ
2013/04/27 (土) 00:21:29

16さじめは「なんだか大人な感じのあれ1」

coffee break


<16さじめは「なんだか大人な感じのあれ1」>

もしもし、あなたに質問です。

子供のころ
「大人になってあれができたら、ステキ(カッコイイ)だろうな~」と
憧れていたことはありましたか?

どういう事かというと、
例えばですね。
口紅をつけてみたい・・・
ハイヒールを履いてカツカツと歩いてみたい・・・とかそんな類の事です。

私の妹には3~4歳だった時の彼女が鏡台の前で
ピンクでぐじゃぐじゃに塗りたくった口でにっと笑った写真があります。
どうしても口紅が塗ってみたかったのでしょうねぇ(笑)。

私の場合、
「パチン」の音が憧れでした。
コンパクトの蓋を閉める時のパチン。
買い物が終わって閉めるがま口のお財布のパチン。

大人のしぐさの終わりの音だと思っていました。
お化粧やお買い物が「はい、おしまい!」の時にある音。

ああ、なんだか大人っぽい!
はやく大人になってやりたいステキな事なのでした。




             


以前読んだどなたかのエッセイで、なんとなく忘れられないお話があります。
おばさんからもらったマニキュアの話。

その話は
中学生くらいだった「私」がある日、おばにきれいな色のマニキュアをもらうのです。

「今、開けちゃだめなのよ。大きくなったらお使いなさいね」

おばさんはそう言って「私」に手渡します。
「私」はそのマニキュアを大切に本棚に飾っていつも眺めます。
いつかこのマニキュアを塗るんだって楽しみに思いながら。

そうして大人になった「私」が今にして思うのは、
おばさんは私にマニキュアをくれたのではなくて、
「大人になりたいっていうワクワク」をくれたのだということなのです。

とそんな事がかいてあったエッセイでした。


             


大人になってやりたいステキな事。
それがあると大人になりたいって思えるのですね。

誰しも
いつまでも遊んでいたくて
大人になりたくないって思いますよ。
いつまでも肌も髪も美しく
歳をとりたくないって思いますよ。


でもね、そうもいかないようです。


そんな時に
大人になってやりたいステキな事が
ご大層な夢とかじゃなくて
むしろちっぽけな事があると、
あれ、やりたい・・・って、
ひょいと「大人になる気」になるのじゃないでしょうか?
ね?


ところで。
アラフォーな私が憧れる、最近の「なんだか大人な感じのあれ」は・・・

    ≫ read more
trackback (0) | comment (0) | ナチュラルのひとさじ
日々で思ったこと描いたこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。